1) トップ

・web を利用したらどうなるの?

・【質問】メールでの伝達はうまく行かないのですね.では web ページで詳細情報を提示して,その web ページの URL をメールに記述する形で,メールの転送を行ったらどうでしょう.うまく行きそうですね.

・【回答】その場合でもやはりそれはチェーンメールでルールで禁止されている行為です.そのチェーンメールを転送する人がすくない間はうまく動くかもしれませんが,多くの人がチェーンメールを転送するようになると,メールのシステムへの負荷が異常に増えて,メールシステムがサービス停止になるおそれがあります.また web ページもアクセスが集中するとサービス停止 になります.サービス停止になると,web ページにアクセスできないから,やはりメールの内容は信頼できないという人が現れて,混乱を生じることでしょう.Internet の仕組みに詳しくない人にはピンとこない話かもしれませんが,メールの仕組みも web の仕組みもそれほど強固ではなく,想定されて準備されている以上の利用があると,安定したサービスを続けられなくなり,最悪の場合はサービス停止に追い込まれます.やはりチェーンメールは良くないのです.

・対処の仕方

・【質問】チェーンメールを受け取ったらどうすれば良いですか?

・【回答】単に 無視してください .絶対に転送してはいけません.

・お詫びはどうすべきか

・【質問】実はすでに転送してしまったのですが,転送した友達にお詫びのメールをしたほうが良いでしょうか?

・【回答】 お詫びのメールも出さない方がよい でしょう.訂正やお詫びのメールを出すと,それが新たなチェーンメールになってしまう危険があります.チェーンメールの問題をきちんと理解しているひとが相手ならお詫びのメールを出さない理由も分かってもらえると思います.チェーンメールの問題を理解できていない人には,メールではなく会った時にでもチェーンメールの事を説明したほうが良いと思います.

・チェーンメールの判断基準


1) トップ |
0) 前 | 9) 次

※)注意:※のリンクは Google の変換サービスにリンクします.それに続くリンクは当サイトの変換サービス対象外です.