1) トップ

「Rh マイナス B 型の血液を探している」というチェーンメール

このメールはチェーンメールかもしれない.このメールは本当なのか嘘なのか.それを確認する前に,「このメールを転送して」という内容のメールを転送してはいけません.それはルール違反です.

チェーンメールの発生から...

チェーンメールの説明,チェーンメールへの対処,そしてチェーンメールの事例は次のページにあります.

・2003 年 4 月 20 日 Rh マイナス B 型の血液(1)

ここでは,このチェーンメールがどのようなことになったのかを追跡し,分かった事をまとめておきます.

予想された事

チェーンメールには連絡先メールアドレスとして A さんのメールアドレスが書かれた状態ひろまりました.このメールアドレスには沢山のメールが殺到するのは当然なのですが,やはりメールが殺到し,携帯電話のメールの容量オーバによって,メールの内容を確認する事ができなくなったようです.

まずい対応

携帯電話のメールを使ってのメールの受信ができなくなった A さんは,携帯電話にメールがくると,Yahoo! のメールアカウントから自動返信できるように設定しました.以下にその自動返信の内容を引用します.

ご連絡ありがとうございますxxxxです。現在、携帯メールの受信容量オーバーで本文が受信前に削除されてしまい対応しきれないので、自動返信にて失礼します。

RhマイナスBの輸血についてですが、実際の話は悪性リンパ腫患者の骨髄移植ドナー募集です。が、血液は血液センター・骨髄は骨髄バンクを通してしか提供出来ず、またプライバシーと公平さ保持のためドナーと患者は互いの素姓を知ることが出来ない決まりになってるそうです。なので当事者へ直接の連絡先や病状等一切お伝え出来ません。個人的に登録を頼んでもいけないそうです。

それでも納得していただけるなら骨髄バンクへ直接ご連絡いただくようお願いしております。都道府県・血液型は問いません。お騒がせして申し訳ありません。


1) トップ |
9) 次

※)注意:※のリンクは Google の変換サービスにリンクします.それに続くリンクは当サイトの変換サービス対象外です.