1) トップ

チェーンメールの転送を止めたやつが犯人? チェーンメールの転送を止めたやつが犯人?

ここ数日でチェーンメールについての問い合わせのメールが沢山来ました.どれもある女性が乱暴されて,その犯人を捜す為にチェーンメールを利用していて,転送しなかった者が犯人と断定するという内容です.
これはいたずらで,内容はでたらめです.
冷静に判断して,チェーンメールは転送しないで無視する事.
そして周りの友達にチェーンメールの転送はしないでくださいと,直接会ってはっきり伝えることです.

形式としては恐い話や気味の悪い話を利用してチェーンメールの転送を強要するというとても悪質なチェーンメールです.転送せずに止めてしまってもなんの問題もありません.

まず,「チェーンメールの転送を止めた人が犯人だ」と判断するというところがおかしいですよね.そんなことは犯人だと決めつける理由になりませんし,犯人にチェーンメールが届いたとしても,転送されちゃったらそれまでなわけで,意味がありません.

あと,誰がどこに転送したかというのを,きちんと追跡するのはまず不可能です.

1 日に 10 人に転送なら 2 日目には 10 人が 10 人にで 100 人に.3 日目には 100 人が 10 人にで 1000 人になります.4 日目は 一万人.5 日目は十万人,6 日目は百万人 7 日目は一千万人.8 日目には一億人... 日本の人口は 1 億 3 千万までいかないのですから,本当にみんなで転送したら大変な事になっちゃいますね.誰が誰に転送したかを追跡するには,8 日間で一億人のメール送受信を内容も含めてきちんと把握しなければなりませんが,そんなことができる機関はどこにもありません.

最近の流行では 1 コールだけ電話の呼び出しをするというような意味の言葉が加えられたことではないでしょうか.はじめての電子メールが携帯電話のメールである人が増えています,また携帯電話では 1 コールだけされるということがよくある事なのですが,電話が来るというのがよりいっそう効果を高めるのでしょうか?


1) トップ |
9) 次

※)注意:※のリンクは Google の変換サービスにリンクします.それに続くリンクは当サイトの変換サービス対象外です.