1) トップ

転送しないと殺されるチェーンメール

戦争に反対ってメッセージがメールで届きました.知らないメールアドレスからです.返信したけど,宛先不明のエラーになりました.そのメッセージの主旨について,ここでは評価したりしません. 2003 年に受け取ったチェーンメール と基本的に同じものに見えます.

メールには以下のように書いてありました:

Send Now 請願書が乗せられたサイトへのリンクを友達に送ることを忘れないように!

また,メール本文にあったリンク先である http://www.global-nuclear.org/ には以下のメッセージがありました:

Send to a friend
Don't forget to send link to this site to everyone you know.

これは注意しないとすぐにチェーンメール化してしまう文面だと思います.すでにぼくのところに届いた時点で,チェーンメール化していると言っても良いでしょう.global-nuclear.org から直接メールが来たのではなくて,第三者が global-nuclear.org のメッセージを転送して来たのですから.

・ () SAY NO TO NUCLEAR WAR!

どのようなメッセージであっても,チェーンメールで広めようというようは良くないと思います.チェーンメールはルールで禁止されています.ですから,このようなメッセージがチェーンメール化すれば,以下のようなことになります.

・それはチェーンメールだから転送するのは良くないという指摘が発生.

・「チェーンメール=デマ」と誤解している人が,メッセージをデマと誤解.話がややこしいことに.

・連絡先とか問い合わせ先に真偽の問い合わせが殺到.

・問い合わせが多すぎて,問い合わせ先がダウン.

・もし Web サーバがダウンしたりすると,情報が参照できなくなり,やっぱりデマだったのだとデマ説がさらに強化される.

でも今回のような内容だと,メッセージを最後まできちんと読む人も少なく,さらに参照先のサイトは英語なので,まじめに読む人も少ないかもしれません.だからあまりチェーンメールとしては流行しないかも.


1) トップ |
9) 次

※)注意:※のリンクは Google の変換サービスにリンクします.それに続くリンクは当サイトの変換サービス対象外です.