1) トップ

急性リンパ性白血病だから助けて!ってメールがチェーンメール化

チェーンメールは迷惑行為

チェーンメールだったら内容が嘘という訳ではありませんが,内容が本当のことだとしてもチェーンメールは迷惑行為です.

チェーンメールの全てがいたずらで悪意のあるものだとは限りません,本当に病気の人がいてその人を助けたいという気持ちから始まったメールでも「このメールを知人に転送してください」と書けば,それはチェーンメールになり周りを混乱させて沢山の人に迷惑をかけます.

まずは 2003 年の文書ですが,「チェーンメールについての質問と回答」というページがあるので,それだけでも読んでみてください.

チェーンメールについての質問と回答 / チェーンメールは悪

今回のチェーンメールの内容

今回のチェーンメールは「三歳の子が急性リンパ性白血病だから助けて」という内容です.ここ数日で爆発的にこのチェーンメールが出回っています.
引用します:

私の知人の三歳の子が急性リンパ性白血病になってしまって、昭和医大に入院してるそうです!
RHマイナスB型の血液不足にて手術受けれない状態で、誰かRHマイナスB型の方いませんか!?
是非協力おねがいします!
1人の幼い子の命がかかっていて、とても危険な状態だそうです!
最寄りの献血センターで献血できるようなので、是非是非協力おねがいします!
分からないことあればいつでも連絡ください!
よろしくおねがいします!私も今から自分がどんな血液か調べにいってきます!
私の携帯
090xxxxxxxx
友達にまわしまくってもらって結構です。
是非そうしてください!
なかなかない血液みたいで、私だけの人脈だと間に合わないのでおねがいします!

引用終わり.

これは本当なのでしょうか嘘なのでしょうか?そしてチェーンメールの何が問題なのでしょうか?

・まずチェーンメールはインターネットのルールで禁止されています.


1) トップ |
9) 次

※)注意:※のリンクは Google の変換サービスにリンクします.それに続くリンクは当サイトの変換サービス対象外です.